ブログランキング〜樋口主観編(自己啓発・啓蒙・エピソード・作品)〜

前回まで、ブログランキングの投票編、アクセス数編と書いてきました。

今回は、すべてのブログ記事を読んだことがある(書いてるので)、私樋口自身によるランキングです。主観たっぷりに参ります。

過去の記事を読み直してたんですが、正直、我ながら気に入っている記事がありすぎて、マジで困りました。

そこで、以下の5つのジャンルに分け、ジャンルごとにランキングを考えることにしました。

  1. 自己啓発
  2. 啓蒙
  3. エピソード
  4. 作品
  5. 哲学

もちろん、2つ以上のタグをつけることができる記事もたくさんあるので、ジャンル分けはなんとなくです。
なんなら、「哲学」タグなんてのは、すべての記事につけられますしね。

じゃあ行ってみます。

[自己啓発]ベスト5

[自己啓発]第1位

ダイエットシリーズは、外せません。
僕の今年最も重要な一大プロジェクトです。
ダイエットに関する記事は、シリーズ化してて何個もあるんですが、
この記事がおそらくダイエットシリーズのリンクすべてを網羅してるので、ここに挙げました。
第一回の「Diet or Die」から、クライマックスの「ダイエット奮闘記・最終回」まで、一連の流れで読んでほしいです。
ダイエットに興味がない方にもぜひ読んでいただきたいです。
もはやダイエットのみにとどまらず、何かしらのプロジェクトを意地でも推進させるためのヒントが満載だと思います。
必ず、あなたの価値観がアップデートされることを保証します。


[自己啓発]第2位

こちらも、4回にわたるシリーズものの最終回です。
目標達成型と現場対応型という2つの性質にわけ、
現場対応型が成長するためにはどうすればいいかについて書きました。


[自己啓発]第3位

クオリティーって上げれば上げるほど良いんでしょうか?というお話。


[自己啓発]第4位

仕事ができるひとになるためには。


[自己啓発]第5位

習慣に打ち勝つには。


以上、自己啓発ジャンルベスト5でした。

[啓蒙]ベスト5

[啓蒙]第1位

僕がなぜ今現在、田川で働いているかという意味についても書いてます。
都会と田舎、どちらも好きなんですが。


[啓蒙]第2位

たまに、無力感にさいなまれるときがあるんですが、こう考えて自分を奮い立たせてます。
たった一人の小さな叫びが、世界を変えることもできるかもしれないという話です。


[啓蒙]第3位

これは説明は必要ありません。
全男子は必読。女子は全く読まなくていいです。
本気で腹が立ったので書きました。今思い出しても腹が立ちます。マジでむかつく。


[啓蒙]第4位

田川現金撲滅委員会の会長として、世間に提示したいことです。
実際、この記事を書いたあと、結婚式に参加した際、LINEペイで支払いました(実は財布を忘れただけ)。


[啓蒙]第5位

名刺が武器のビジネスパーソン必見です。
マジで読んでおいたほうがいいです。特に、ITに詳しくない方は、必ず一度目を通しておいてください。

[エピソード]ベスト5

[エピソード]第1位

たった5分間で僕の頭で巻き起こった論理展開を文字に起こしたら4000文字弱ぶんくらいになりました。
人と会話していて、よく、「樋口はややこしい」と言われることが多いですが、
これを書いたあと、我ながらややこしいと思いました。シンプルになりたい。


[エピソード]第2位

その名の通り、精神病院にADHD検査を受けに行った結果のレポートです。


[エピソード]第3位

世界最愛の息子、虎之介が産まれる日の産婦人科での話です。
これも、鮭とばの話と同じく、僕の頭の中だけでぐるぐるとおこった思考を書いてるだけです。


[エピソード]第4位

僕の人格が2つに別れて喧嘩をはじめた話です。
二重人格って、こうやって産まれていくのだなと、ぞっとしました。


[エピソード]第5位

大学の友人、上條くんにスネアを買ってもらっただけの話ですが、
キツネにつままれたような気持ちになりました。
これは…ジャンル的には、「いい話」になるんかな?

[作品]ベスト5

[作品]第1位

妻の誕生日に、僕と僕の息子の虎之介の二人で作ったMVです。
虎之介が産まれた初めて関わった音楽作品、映像作品になります。


[作品]第2位

自分が死ぬなら、どんなシチュエーションで死にたいかを、想像だけで書きました。


[作品]第3位

本当に見た夢の話です。
示唆的すぎるラストの展開に、起きてからしばらく呆然としたあと、
これは忘れないうちに書き起こさねばならないと、その日のうちに文章を書きました。


[作品]第4位

芸人時代の同期、ビスケッティ岩橋のInstagramが面白すぎて、誰にも頼まれずに勝手に作ってしまったコラボ作品。
素材がよかったので、いい作品ができました。
作品ができるまでのノウハウも公開してます。


[作品]第5位

タイトルそのまま、次回生まれ変わるとしたら、どの時代、どの国、どの立場、どの職業で生まれ変わりたい?というテーマについて、妄想で書きました。


さて、自己啓発、啓蒙、エピソード、作品とランキングをつけてきましたが、
最後の「哲学」だけ、めちゃくちゃ多くなってしまったので、次回に分けて書きます。

ブログランキング〜樋口主観編(自己啓発・啓蒙・エピソード・作品)〜” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。