新ダイエット法〜本編その1〜

僕が考案した新ダイエット法についてです。

先日、プロローグを書きました。

今日は、本編です。


では、早速、新ダイエット表を発表します。

  1. 基本的に、炭水化物と甘いものを食べない
  2. ただし、前日以前にあらかじめ予約をすれば、その日は制限が解除される

以上です。

つまり、つい先月までやっていたダイエットを、少し緩くした感じです。
以前のダイエット法はこちら。

これに、第二のルールを加えただけです。
つまり、「○月○日は、食事制限を解除します!」とあらかじめ予約をすれば、その日は何を食ってもいい、ということです。
そのかわり、「前日以前」というのがキモで、当日、思いつきで食べてはいけません。
これ、我ながら画期的なアイデアだと思います。
以下で説明します。


まず、以前のダイエット法の欠点について整理します。
僕の実感として、3つありました。

  1. きつすぎてしんどい
  2. 太りやすい体質になる(らしい)
  3. 記念日や、旅行、大事な会食の時ですら食べられないので、人に迷惑をかけてしまうし、楽しくない

一つずつ簡単に説明します。

1,きつすぎてしんどい

これについては、特に説明の余地はないですね。
半年間、白飯もパンもラーメンもうどんもチョコレートもポテトチップスもアイスもケーキも食べられないってのは、想像以上に地獄でした。
マジで、一度やってみてほしいです。気が狂いそうなくらい糖質系の食品を食べたくなります。
これを続けるのは、相当な覚悟が必要でして、想像以上に精神が疲弊しますので、効率が悪いです。

2,太りやすい体質になる(らしい)

糖質を完全カットすると、身体が「糖質を保存しなきゃ!」というモードになり、
糖質を吸収しやすくなるらしいです。せっかく痩せたのに太りやすい体質になってしまったのではもったいないです。

3,記念日や、旅行、大事な会食の時ですら食べられないので、人に迷惑をかけてしまうし、楽しくない

実は、これが一番ストレスでした。
たとえば僕の場合、妻の誕生日、阿蘇旅行、東京からわざわざ福岡までお越しいただいた来客との会食、などの時に、フルパワーで食べられませんでした。僕が食べられないのはまだしも、一緒にいる大事な人に気を使わせることで、
制限範囲が僕だけにとどまらず、相手の食事も制限してしまうのは相当しんどかったです。


以上を踏まえて、どうにかルールをアップデート出来ないかと考えに考え抜いてたどり着いた結論が、
「予約解除制の食事制限」です。

「1,きつすぎてしんどい」に関しては、
単純に、ガス抜きの機会を設けることで、きつさのMAX値を軽減できます。

「2,太りやすい体質になる(らしい)」に関しては、
聞いた話ですが、定期的に身体に糖質をぶちこむことで、身体を騙せるらしいです。
糖質に対する飢餓状態のとき、定期的に糖質を身体にぶちこむと、
一時的に身体がほっと一安心し、
太りやすい体質に変化していくのを食い止めることが出来るらしいです。

「3,記念日や、旅行、大事な会食の時ですら食べられないので、人に迷惑をかけてしまうし、楽しくない」に関しては、
そういった大事な予定は、当日いきなり決まるケースはほとんどないなので、
前日以前解除予約システムを活用すれば、ほとんど影響ないと思います。
よって、人に迷惑をかけることもありません。


さて、では、なぜ当日の制限解除を禁止したのか、です。
当日に制限解除できてしまうと、何が不都合なのか。

また長くなってきたので、日を改めて書きます。


【追記】
続きを書きました。

新ダイエット法〜本編その1〜” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。