ダイエットに関わる自分ルール撤廃宣言

去年の8月から約1年と4ヶ月間、僕なりのルールでダイエットを続けてきました。詳しくはこちらです。

そして、本日をもって、このルールを撤廃することにしました。

もちろん、まだまだ痩せないといけない体で、腹はでてますし、体重は落とさないといけません。
しかし、フルマラソン完走にあわせ、「自分に辛い制限を設け、根性で乗り越える」という戦い方をやめることにしました。

今後も痩せたいという気持ちは変わりませんし、痩せるために何かしらの活動をしていきたいとは思ってるんですが、それが辛い食事制限という形ではなくなるということです。

ほぼ2年間、ずっと食べることと向き合ってきました。
その中で得た感覚はとても大きいです。

痩せるためだけなら、こんな食事制限は必要なかったのかもしれませんし、むしろ、リバウンドまで踏まえると、あとあと振り返ったときに逆効果だったということになるかもしれませんが、
痩せたという結果よりも、食事に対して真剣に考え続けたこの期間が、僕にとってとても重要でした。

おそらく、食事制限を辞めた瞬間から、リバウンドでブクブク太っていくのだと思います。
そんな自分と向き合いながら、次は、辛くない形で健康的に体をケアしていく方法を模索していけたらいいなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。