嘘をつくわけでもなく無視するわけでもなく

年末にフルマラソンを走ることに決めてます。詳しくはこちら。

もうあと4ヶ月後には42.195kmが待ち構えています。
恐怖です。心底恐怖です。

なので、毎週土曜日に走ると決めて走っています。
しかし、いまだに慣れません。土曜日が近づいてくると憂鬱になります。

ここ最近、走りたくないという事ばかり考えていました。でも、絶対に走らないといけないわけです。

そこで、まず最初は、「走りたい」と思うように努力しました。
走ったあとには達成感が待っている!
走りながら音楽やラジオを聴くと楽しい!
走り終わったあとにシャワーを浴びてグッスリ寝るのは最高!
…と、思う努力をしてみましたが、全くもって無駄でした。
ここで学んだのは、人間、思いたいように思うことなど相当難しいということでした。

次に、走りたくないという気持ちを完全無視してみることにしました。
しかし、それも効果がありませんでした。
走りたくないと思わない、走りたくないと思わない、走りたくないと思わない、走りたくないと思わない…といったように、
「走りたくないと思わない」と思った時点で、走ることを意識してしまってるんです。

そこで、昨日はちょっとやり方を変えてみました。

走りたくないという感情に支配されるのではなく、かといって走りたくないという感情を見てみないふりをするわけでもなく、
「へー、俺はいま走りたくないと思いよんや。へー」
くらいの感じで認知しつつ、フワっと外に飛び出してささっと走ってみました。

結果的には、これが今までで一番いい効果を得ることができました。
自分の気持ちに嘘をつくわけでもなく、無視するわけでもない。
あるがままをあるがままに受け入れて、客観視するだけ。
それが最も心の平穏に繋がりました。

かといって、来週走ることが苦じゃないかというと、決してそういうことはありません。
走りたくないです。

だから、「俺は今、来週走りたくないと思っているなぁ。へー」と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。