走る訓練

以前、12月にフルマラソンを走る覚悟をしたことをお伝えしました。

Run

その後、ランニングシューズとウェアを購入し、Nikeのランニングアプリをダウンロードし、年末に向けて体作りをはじめました。

週1ペースで今のところ継続できています。


ランニングを続けている人の話をきくと、どうやら「体が慣れてくると、走らないほうが気持ち悪くなる」らしいですね。
僕は、昔、まだ東京に住んでいて、ガンガン音楽制作の仕事をしていたころ、過度な食事制限をしながら、週3回ジムに通って、思いっきり体重を落としたことがあります。

その当時は、ほぼ修行といった感覚でした。
朝まで仕事をしたあと、ジムに行き、自転車と筋トレとランニングをしたあとに何も食べずに別件の打ち合わせに行ったりしてました。

そんな生活を数ヶ月続けてましたが、まっっっっっっっったくといっていいほど「運動しないと気持ち悪い」などという状態になりませんでした。
それどころか、苦痛でたまりませんでした。
有酸素運動、無酸素運動、どちらについても運動の爽快感など微塵もないんです。マジでないです。あれが楽しいという感覚の人が全く理解できません。
というか、信じられません。体はきついですし、頭は暇です。

じゃあ、音楽を聴いたり、ラジオを聴いたりすればいいじゃないかという話もわかります。
実際、僕はイヤフォンでずっとラジオをきいてました。
しかし、ハッキリいって、きつすぎて内容が入ってこないんです。
ラジオを聴くなら、家で寝転がってちゃんと集中して聴きたいです。

走っていると頭がスッキリして、仕事のアイデアが浮かんでくるという人もいます。
僕は、全くそんなことはありませんでした。
普通に、パソコン机にむかって考えているときのほうがいいです。だって、集中できないですし、リサーチもメモもできませんし、図で考えることもできませんから。

はぁ…。マジで走りたくないです。

とはいっても、フルマラソンは絶対に走ることに決まっているので、
当日体がぶっ壊れないように、体作りをしていきます。
体作りを楽しもうなどと無謀なことはハナから考えず、ただただ感情を殺して体を痛めつけていこうと思います。

うまくやってやろうとか甘いです。頼れるのは己の根性だけです。

走る訓練” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。