浮きこぼれ

僕は、IQ130以上の集団「MENSA」の会員なんですが、僕が接してきたMENSA会員の中で最も多い幼少時代の悩みの一つが「浮きこぼれ」ってやつです。
つまり、「落ちこぼれ」の逆。IQが周りの人より高すぎて、逆にコミュニケーションが上手くできずに社会に溶け込めずにドロップアウトしてしまう現象です。

そんな人がMENSAに入会すると、同じような悩みを抱えて入ってきた人が周りにたくさんいて、はじめて社会から存在を許されたような気になる。

…といった話を聞いたんですが、
ジョジョ第三部DIO戦での花京院の幼少時代のエピソードがまさにそれなんです。
是非読んでいただきたいです。

この浮きこぼれ問題、実は結構深刻な問題だと僕は思ってるんですが、実際は「浮きこぼれ」という言葉すらも全然知られてないような状況。
これを機に一度ググってみてほしかったりします。
たとえば、こんな記事がいっぱい出てきます

https://www.j-cast.com/tv/2019/08/29366169.html?p=all

どストレートにいいますね。
なんでこの問題があまり表出てこないかというと、「深刻に悩んでる人は、周りに相談できないから」です。
「僕、周りの人とIQが違いすぎて接しにくいんです」とか言えないんです。いじめられるから。

落ちこぼれてる人ももちろん大変なんですが、浮きこぼれより得な点は、まわりの同情を得られやすいので、まだ大丈夫だということ。

浮きこぼれは、嫉妬や僻みを受けたり、自意識過剰だとか、天狗になってるとか、人を見下しているとか思われるから、誰にも相談できないんです。

あ、一応誤解のないように言っておきますが、僕自身はは浮きこぼれてるって感覚は全く無いです
でも、落ちこぼれてるという感覚もなくて、適合できてないって感覚なんで、またちょっと違うかもしれません。

なんとなく、以前ADHD検査を受けたときの記事をはっときます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。