マスク2枚

新型コロナウィルスに対して、政府が出した政策が、「日本の各世帯につき2枚ずつ布マスクを配布する」というもので、日本中が荒れに荒れてます。

それについて、Facebookに文章を投稿しました。こちらです。

一応、全文はっときますね。

僕、マジで政治と経済に対して無知すぎて、ほんとによくわかってないんですが、

マスク2枚の件について、あまり自分の仕事や生活に直接影響を与えないので、そこまで被害を受けた感覚を持ててなくて…、
要は「国民一人につき数百円分の税金が少し無駄遣いされた」ということですよね?しかも単発で。
つまり、
「俺がカンパした500円を無駄遣いしやがって」
程度という感覚で捉えてしまっている。
体感的な被害額は500円くらい。

数百億円という数字のせいでハンパないインパクトに見えるけど、どうせそのお金は結局はいち個人やいち企業がもらえない金なので、
国にとっての100億円→樋口個人にとっての100円程度という感覚。

これ、あってます…?なんかおかしいすよね?いや、おかしい気がするんやけど、どこがおかしいのかピンときてないんす。
何をどう捉えたら正しい感覚で理解できるわからず、無知がバレるのを承知で、とりあえず書いてみた。

マスク2枚の件より、福岡県の宿泊税200円/1人1泊のほうが、実業にモロに影響を受けるので、被害感があるっす。
こっちは、3人泊まればそれだけですでに600円の損。単発の500円どころの話とは、文字通り桁が違う。

ムズい。認識の仕方ひとつで、事実から受ける印象がめちゃくちゃ変わるので、どの目線でどう捉えるのが正解かマジでわからん

で、それについて、皆様から色々とコメントいただきました。
その中で、気づいたことが多々ありましたので、後日まとめてみたいと思います。

結局のところ、自分の中にあるモヤモヤを解決したかっただけなんやな…という内容になると思います。
今日は時間がないので、あらためて。

マスク2枚” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。