暇がない

暇が、全く無いです。
思い出す限りでは、中学1年くらいから今に至るまで、暇が無いです。

…といっても、「全く休みがなく、余裕がない」という意味ではありません。
「今日はやるべきこともやりたいこともなくて退屈だ」という日が、一日たりとも無いということです。

つまり、やりたいことリストがほぼ永遠に並んでいて、なくなる気配が無いということです。


ちなみに、おそらく、何の娯楽がなくてもYoutubeだけあれば1年は余裕で過ごせる自信がありますし、それに本、映画、ドラマをくわえただけで、もう一生行けると思います。
それに加えて、やりたいけどやれてないゲームが死ぬほどありますし、
なんなら、やりたいゲームが尽きたら、AppleStoreの無料ゲームランキングを1位から順番にやっていくだけで数年経つでしょう。
それらが全部終わったころには、一度見終わったやつ、やり終わったやつでまたもう一週です。

ちなみに、ゲームに閉じて言うと、将棋だけでまたこれ数年行けるでしょう。
戦術の研究、プロの対局を観る、Youtuber棋士の対局を観る、それを繰り返すだけで相当いけますし、全く同じことをチェス、囲碁、麻雀でいけます。
それがおわったら、各種アナログゲームを一周し、
面白いやつをひとつずつ研究していきたいです。

あと、会いたいのに会えていない人が死ぬほどいます。
その方々全員とサシで飲みたいです。

また、新しく出た音楽制作ソフトを試したり、プログラミングを覚えたり、3DCGをやったり、映像や画像編集のソフトを全部試したり、サーバーをたててみたりするだけで相当な時間が経ちますし、
一度やったことを全てLinuxの無料ソフトやWebアプリ、スマホだけでどこまでできるかやってみる、とかでまた数年が経つでしょう。

やったことない楽器を覚えるのもいいですね。
バイオリン、サックスなんかは死ぬまでに習得してみたいです。

山登りやキャンプもいいですね。
グッズをなるべく使わずにどれだけ山でサバイバルできるかなんて、普通にやってみたいです。

センター試験の数学と物理の過去問を解くとかも、
ここ何年かやってないので、やりたいです。
三角関数の公式を、必要最低限だけ覚えて、あとは自力で作れるようになったりしておきたいです。

さらに時間が余れば、キックボクシングなんかの格闘技もやってみたいです。
別府の温泉を全部制覇して、点数つけたりしたいです。
車中泊で全部の県を制覇したいですし、
ブログのアフィリエイトだけで月いくらかせげるかの実験もやりたいです。

あぁ、Twitterのフォローしてる人の整理もしたいですし、
iPhoneアプリの整理もしたいですし、
PC内のデータの整理もしたいです。

それよりなりより、家族と過ごす時間がもっとほしいです。


と、まぁ、仕事を完全に抜きにしてもこれだけあります。まだまだあります。

高校の時、バスターミナルで次に到着する路線のバスにのって、どこにいくかわからないまま到着した終点で降りて散歩してみたり、
金がなくてしょうがなかったとき、コンビニをつかわず、Suicaだけでどこまで腹が満たせるかを友だちと一緒にやってみたり。

そういった、自分でゼロから作り出す企画も入れ始めると、もはや、やりたいことなど、枯渇する気配がないです。
よく、「ひまー」とか言っている人をみると、
自分は、暇と思わなくていいくらい欲があって良かったなという気持ちと、
単純に羨ましいと思う気持ち、
その両方がわきあがってきます。

僕はこの先の人生で、「飽き足りる」ということが、果たしてあるんでしょうか。
そして、その時どんな気持ちになるんでしょうか。

暇がない” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。