新たな挑戦についての失敗報告

8月1日より、新たな挑戦を始めたという記事を書きました。
こちらです。

「毎日、必ず腕立て伏せを5回以上やる」っていうルールでした。

12日間やってみた結果、すでに出来なかった日が2日間ありました。
めちゃくちゃ情けないです。いかに自分がダメかわかりました。


ちなみに、僕がこのルールを決めて、周りの人に話したところ、
「たった5回!?軽っ!楽勝すぎやろ!」
という反応が一番多かったです。
しかし、僕は、やる前からこれを完璧に遂行することがいかに難しいか分かっていました。

ちなみに、僕は、半年間かけて、けっこうキツい食事制限だけで約20kgを減量しました。
自分で言うのもなんなんですが、根性だけなら、平均値よりもある方だと思ってます。

しかし、今回の腕立てルールのほうが、絶対に難しいと思ってました。
なぜなら、このルールは、「根性だけではどうにもならない」からです。


ちなみに、出来なかった2日間の理由は、それぞれ、
「忘れていたから」と、「横になったらつい寝てしまっていて、気づいたら朝だった」です。
これで分かるとおり、根性だけではどうしようもない理由です。

ダイエットの記事にも書きましたが、
食事制限と、筋トレには大きな差があります。
それは、受動的行動か、能動的行動か、です。

食事制限は、受動的行動です。
「しない」ということをするので、逆にルールを破るときは、能動的に「する」ことになります。
必ず、手を動かして、口で噛んで飲み込むことになります。
意識的に、「ルールを破りにいく」ことをやらないと破れません。

比べて、筋トレは、能動的行動です。
「する」ということをするので、逆にルールを破るときは、消極的に「しない」ことになります。
これは、人類の大敵である「うっかり」という魔物にやられてしまいます。
意識が「うっかり」途切れた瞬間、気づかぬうちに破ってしまうのです。


僕は、やる前から、これを続けることがいかに難しいか知っていました。
だから、時間も労力もほぼ必要ない、たった5回という数字に設定しました。
とにもかくにも、まずは、完全に習慣化させてからじゃないと、負荷を増やす段階にいけないと思ったからです。
そして、どれだけ決意しても、完璧に遂行するのは無理だと思っていたので、切腹もかけませんでしたし、ブログのように「24時まで」というルールもつけず、「寝るまでならOK」くらいの緩いルールにしてました。

これだけルールを緩くしても、無理でした。
正直、ダイエットも成功させたし、ブログをこれだけ続けてこれたのだから、今の俺は昔とは違う。今なら出来る。
…と思ってはじめてみましたが、
まだまだ甘かったです。

ということで、自分自身への罰則も含めて、また新たに食事制限のルールを設け、本日より開始しました。
ちなみに、今回は、前回までのルール、「炭水化物と甘いもの全カット」とは少し変えます。
この新ルール、僕の知る限りではやっている人が誰もおらず、画期的で理にかなっていて、前回ほど身体や精神に負担をかけません。

時間がある時にまとめて発表します。


とりあえず、色々能書きたれましたが、結局、自分がいかにダメ人間かってことです。今から腕立てします。
くやしいっす。

新たな挑戦についての失敗報告” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。