ハードモードから次のステージへ

どう考えても知識をつけまくったほうが人生イージーモードになるとわかっていながら、
これだけインプットが苦手なことを改善せず放置している時点で、
人生イージーモードを心の底から求めてなくて、
ハードモードを意図的に選んできたんじゃないか説を自分自身に唱えています。

しかし、そろそろ次に行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。