熱量が落ちている

Podcastでしゃべるネタ探しのために、よくこのブログを読み返します。

そして、いつも思います。

「初期のころから現在にむかって、あきらかに文章の熱量が落ちてきている」と。

ブログをかきはじめた最初の数ヶ月は、たまってたものを吐き出す期間でした。
つまり、三十数年間のあいだに気づいたことのなかで、ある程度固まったものを出すだけでよかったんです。
初期の初期は、TwitterやFacebookのポストをサルベージしてきたりしてましたし。

その期間が終わると、無理やりテーマをひねり出す期間に突入します。
この頃は、テーマ募集をして、いただいたテーマで即興で書いたりしてました。

そのくらいまでは、熱量があったんです。
ブログランキングをやったりもしてましたし。

しかし、その期間が終わり、今は、ただただ「続ける」ことが目的のブログになってしまってます。
もちろん、最初から続けるだけが目標だったので、これでいいんです。
文字数も少なくなってきてますし、気づきのレベルも下がってきてます。

これ、正確に言うと、僕自身の気づきのレベルが下がってるわけでもないんです。
日々、いろんなことを考えて、いろんなことに気づいています。
それを文章化することに飽き飽きしており、文章を書くこと自体がどんどんしんどくなってきてるって感じです。

まぁ、もちろん、日頃からガンガン気づきがあり、ゴリゴリ文章を書き続けられている状態が最も良いとは思いますが。
しかし、先程も書いたとおり、「続ける」ことが最大にして唯一の目標であり、頑張りすぎるとその最大の目標が達成できなくなるので、頑張るのは絶対にまずいです。
なので、どうにかして、頑張ることなく、ストレスを軽減し、もっと質の高い文章を日常的に書く訓練ができないものか…と考えてます。

このままダラダラ続けていくのも、それはそれで飽きてきたなぁ…って感じなんですよね。


最近、さすがにマジで本を読む習慣をつけたいと思ってて、そこと絡めて、ブログというアウトプット先を、インプットのモチベーションとしてうまくつかえないかなぁとか、そんなことも思ってたりします。

そのサイクルができてくると、意地で必死に続けてきたこのブログの意味が一気に開花するかもしれないなと。
うーん。できるかなぁ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。