カラダが最高の状態

数カ月ぶりに、田川にある行きつけのタイマッサージ屋さんにいきました。
タイ人のおばちゃんにやってもらうんですが、毎回、

「カタイ!カラダ、カタイネ!」

と言われます。

よくよく思い返してみると、身体全体が完全に何も悪いところがなく、元気で軽い状態を経験したのは…もしかしたら、中学くらいが最後かもしれません。

高校くらいからもう肩こりがはじまり、それ以降、腰痛、肥満、足のむくみ、慢性的寝不足などなどにさいなまれており、すくなくとも、大人になってからは自分の身体がMAX健康な状態を経験したことがありません。

もし、何も手を打たなければ、このまま不健康なまま老化し、死を迎えることになります。

いままでは、それでいいやと思っていましたし、まぁ、今も嫌かといわれるとそうでもないです。
ただ、知的好奇心として、完全な身体を動かすって一体どんな状態なのか、知りたくなってきました。

まずは、肩こり、腰痛、寝不足をなおし、あとは身体がかたすぎるので、やわらかくし、筋トレをしないといけません。

うーん、生きているうちにその境地に到達できるんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。