ガンディーと家族

ガンディーは、当時イギリスの植民地だったインドで、
非暴力・不服従・非協力という、歴史上かつてなかった方法を貫いて革命を起こし、
インドを独立に導いた偉人です。
もう、ぶっちぎりの偉人です。

そんな「愛の人」ガンディーが、子育てに失敗したという話があります。

詳しくは、コテン深井さんのnoteを御覧ください。

https://note.com/ryunosuke_fukai/n/nd403a3d9cca9

今、僕は、妻と息子が住んでいる福岡市内の家から車で1時間半の職場に、半分ほど住んで仕事をしています。

決して一緒にいたくないわけではありません。むしろ、毎日一緒に過ごしたいと思っています。
しかし、仕事の都合上、今はどうしてもこんな働き方になってしまっています。

仕事における僕のミッションは、田川を楽しくすることです。
間違いなく、僕の活動で田川にいい影響を与え続けることができる自信があります。だから、活動を続けられています。

しかし、今後、家族か田川…いや、家族か日本のどちらかを優先しないと行けない時が来るかもしれません。
そのときに、どうするべきなのか。

ちょっと想像するだけでしんどい課題なので、今はまだリアルに想像できておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。