ペガサス

ペガサスの造形を改めてみたら、バランス整いすぎ色美しすぎでした。
白い馬に羽根なんて、もはや反則レベルのハンサムさです。
他の想像上の生き物で、美しさにおいてこのペガサスに勝てるやつはいない気がします。

いや、実在の動物を全て含めても厳しいかもしれません。

そもそも僕は空を飛べるというだけで神秘性を感じてしまうタチなので、あの美しい造形で大空を駆ける姿を想像しただけで、鳥肌がたちます。

もちろん、龍やドラゴンもかなりカッコいいと思います。でも、「美しい」という言葉が最もしっくりくるのはペガサスでしょう。

ペガサスに乗りたいです。いや、なりたいです。なんか、いままでここまで思ったことなかったのに、今日の一瞬でなぜかめっちゃくちゃ好きになってしまいました。今までは龍がダントツ好きだったんですけどね。

そういう、お年頃なんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。