贅沢の極み

13日後にフルマラソンなので、炭水化物制限を完全解除し、タンパク質と炭水化物を人並みに摂取していいルールにしました。
この期に及んで、身体に対していらんことはせんほうがいいよね?との判断です。

で、結局、朝イチで、
「いままでずっと食いたくて食えなかった、セブンのおにぎりとサンドイッチを食べて、死ぬほどうまかった」という体験をしました。

ダイエット期間中も、店でうまいものを食ったり、家族で愛情がこもった飯を食ったりってのはいままであったんですが、
こういった…なんといいますか、コンビニで炭水化物を無駄に摂取するっていうことはやってきてなかったんです。
極めて贅沢です。贅沢の極みです。コンビニでおにぎりとサンドイッチを食うなんて、金と炭水化物摂取量の無駄使いなのに、気にせず無駄に食っていいんですから。こんな超絶贅沢な行為はいままでやってきてなかったんです。
今までは、食いたくてたまらないものしか食ってなかったんです。
無駄って、なんてこんなに尊いんでしょうか。

でも、その罪悪感で、夜はまだ何も食べてません…。
明日まで我慢しようか…いや、食うか…悩ましいです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。