悪気と能力不足

プロジェクトで失敗することは多々あります。しかし、当たり前ですが、悪気があって失敗することはほとんどありません。大体が、注意力不足、確認不足、リソース不足、想定力不足、リスク回避力不足などなど、つまり能力不足です。

能力が足りなくても一生懸命頑張っている人は、本来怒られるべきではないと思います。

しかし、どうしてもイライラしてしまうのが人間です。僕は、どちらの立場もよく経験するので、とてもわかります。

そういうとき、一体どうすればいいのか…。怒る側、怒られる側、どちらの立場に立ったとしても、いまだに正解がわかりません。

これって、仕事やプライベートにおいてめちゃくちゃ多いケースで、課題としては超シンプルな部類に入ると思いますが、完全な正解を見つけていません。

皆さんがどうしているのか、とても気になりますが、ケースによって全然答えが違いすぎて、全く参考にならないだろうなと思ってます。

簡単そうで、実は突き詰めるとめちゃくちゃ深い課題なんじゃないかという気がしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。