社会不適合

うすうす感じつつ、完全には認められずにいましたが、
今日、ついに私樋口が社会不適合者だということが明確にわかりました。
(一般的な)日本社会の中で普通に生きていくことを諦めます。
なんとかまともに生きれるようにがんばってきましたが、本日、完全に諦めました。

ちょっと気分が楽になった気がします。

ここからは、僕と同じように、世界に対してうまく言語化できない違和感をもち、ギリギリ我慢できるができないか程度の状態で息が詰まるような生き方をしている人に徹底的に寄り添うことにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。