締切ナイフ

社会人になってからというもの、いつも締切に追われています。そして、僕は締切がないと仕事できません。
だから、締切がない仕事は、自分で締切を作ったりすることもあります。

しかし、締切によってしか仕事ができない状態というのは、不自然で無理をしているということは理解しています。
そして、「じゃあ締切をもたないような仕事の仕方というのは本当にあるのだろうか?」と、たまに考えます。

僕は、自分がいかに意志が弱いか知っています。
そんな自分が、エネルギーを出せる方法の一つとして「締切を設ける」というライフハックを見つけ、これが今まで意外と成果を出してきたので、ずっとこの手法に頼ってきました。
ただ…、なんというか、MP消費量が大きいんです。
「締切を守らなかったヤバい」という、罰則式のネガティブモチベーションを使ってるんです。
この状態は、ベストとは言えません。
違う魔法も使えるようにならないとマズいです。

「締切とかいちいち設けなくてもやりたくてついやっちゃう」ことだけで自分の活動時間を埋め尽くして、かつそれで成果を出すという状態に持っていくことだけに全精力を注ぐ

…が、今のところ最適解ではないかとの予想はたてています。

ただ…もちろん、それはそれで、結構難しいですね。

いつも「締切」というナイフに突きつけられ、
それが用意されてないなら、時には自分でそのナイフをわざわざ用意して、自分の背中につきつけ、自分を動かしてきた感覚があります。

ポジティブモチベーションだけで自分を動かすのがベストなので、そこを目指します。
僕はあきらめません。もっと良い状態を目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。