趣味がない人は、これを趣味にしてください

趣味がなくて困っている方、いるとおもいます。
もしくは、今の趣味に、疑問を持っている方でも構いません。

そんな方に、正解をお教えします。
基本的に、趣味候補は2つです。どちらかを趣味にすると、人生死ぬまで楽しめます。

それは、「将棋」「楽器」です。

理由は以下のとおりです。

  • 一人でも複数人でも楽しむことができる(将棋を一人で楽しむたい方は、ネット将棋というものがあります。厳密にいうと一人ではありませんが、わざわざ相手を探す必要がありません)
  • 楽しみの中で、自己成長の喜びを得ることができる
  • どこまでいっても完成しないし、正解やゴールがない
  • 突き詰めると職業にすることもできる
  • 普遍性があり、100年後も廃れていなさそう
  • 一度身につけた技術が衰えにくい
  • 老化による体力の低下にさほど影響されない
  • 言葉を使わずコミュニケーションがとれるので、言語の壁をこえられる
  • シーズンに左右されない

という感じです。

たとえば、スキーが趣味の方は、体力が低下すると趣味を失いますし、夏はやりにくいです。
ストリートファイターが趣味の方は、CAPCOMが潰れたら趣味を失います。

あとは、僕が趣味として捉えたことがないので、上に挙げなかったんですが、「料理」も上記の条件をほぼほぼ満たしてますね。

将棋、楽器、料理。
ご自分の趣味としても最適ですし、
お子さんの習い事にも凄くいいと思います。
ちなみに僕の子供には、将棋とピアノをならわせようとおもってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。