作:ギチ青柳貴哉「こうへい君」

よしもとで「ギチ」というコンビを組んで、芸人をやってました。

もちろん、普段の活動はコンビでのネタがメインになってくるのですが、
コンビやトリオではできない大人数でのコント、つまりユニットコントをやる機会もよくありました。

僕の相方、青柳貴哉が台本を担当したユニットコントは、当時から芸人の間での賛否両論っぷりが凄かったのですが、
今回は、そのなかで僕が個人的に特に好きなコント、「こうへい君」をお届けします。

今になって見返すと、なんか、すごく、涙腺に来ます。

作:ギチ青柳貴哉「こうへい君」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。