Diet or Die

今、ダイエットをしています。
理由は、自分の姿が醜くなったからです。特に腹回りです。
とても見てられません。地獄の腹です。

はじめたのは1月5日。スタート体重は77.2kgでした。
目標はBMI値約22。僕は身長だとだいたい59kgですが、なんとなくキリがよい58kgに設定しました。

僕の達成条件はシンプルです。「体重を58kgより下に落とすこと」、これのみです。

今日、体重計に乗ったんですが、69.3kgでした。
つまり、27日で7.9kg減です。

どういう手法でやっているかというと、これもたった一つです。
「食事制限」これのみです。

4つのルール

ルールは以下の通りです。


1,基本的に夜一食しか食べない
まず、食べる回数を一食に減らそうと思いました。
その中で、朝、昼、夜のどこにしようかと考えたんですが、
もっとも付き合いで食べる可能性が高い、夜を選びました。
ただし、どうしても我慢出来ないほど腹が減ったときは、サラダと果物のみ食っていいことにしてますが、ほぼ食ってません。

2,飲み物はカロリーオフのもののみ。
普段は、水、お茶、ブラックコーヒー、炭酸水を飲んでいます。
飲みの席では、ハイボールと焼酎です。

3,ロカボ食品と記載されているもの以外での炭水化物を摂取しない
ロカボ食品は、今の所ローソンのブランパンシリーズにお世話になってます。正直、これに相当助けられています。

4,果物以外のデザートやお菓子を食べない
基本的に、間食もデザートも禁止です。
ただ、マジで甘いものが食いたいときは、バナナを食ってます。


これを、ただただ毎日やってるだけです。運動は一切してません。
そして、実はここが最も大事なところですが、
ルールを正当な理由なく破った時点で切腹するという掟を定めました。
そして、この掟を普段一緒にいる家族や社員など、身近な人に伝えています。

つまり、痩せるか、死ぬか。
「Diet or Die」です。

Diet or Die

ここ27日間のあいだ、こんなことをよく言われました。

  • 「一日一食だと逆にダイエット効率が悪いから、せめて朝だけはちゃんと食べたほうがいい」
  • 「食事制限だけじゃなく、運動してしっかりバランスよく食べることで健康的にやせたほうがいい」
  • 「急激に体重を落とすと、必ずリバウンドするから意味がない」
  • 「風邪で体調が悪い時くらいは、しっかり食べたほうがいい」

僕は、こういった言葉を聞くと、僕のことを気遣ってくれて大変ありがたいという気持ちとともに、こう思うようにしてます。

「全員、俺を殺そうとしている敵だ」と。

もう一度はっきり確認させてください。
上記の発言は、「ルールを破ったら腹を切る」と言っている人間に、「ルールを破れ」と言っているんです。
つまり、命と健康と天秤にかけて、命よりも健康のほうが大事だと言ってるんです。
健康の中で死ねと言っているんです。本末転倒でしょう。何をいっているんでしょうか。僕の命をなんだと思ってるんでしょうか。
これが、敵じゃなくてなんなのでしょうか。

…と、言うのは半分冗談として(半分は本気で思ってますが笑)、
ここでの目的意識の差は、僕の最終目標と、みなさんが思う最終目標が食い違っていることによって生じています。
僕の目標は、「体重を58kgより下に落とすこと」です。
「健康的に体重を58kgより下に落とすこと」でもなければ、
「効率よく体重を58kgより下に落とすこと」でもなく、ましてや、
「リバウンドしない形で体重を58kgより下に落とすこと」など、ハナから考えておりません。

そう決めた理由の中に、僕なりの、ダイエットをはじめとした継続的に何かを続けるためのコツが含まれてます。
そのコツは、決して万人に対して有効というわけではありませんが、何かしらの参考にしていただけると幸いです。

今日はここまでです。
次回は、ダイエットから考えるモチベーションコントロールというテーマについて書きます。


【追記】
続きを書きました。
「ダイエットから考えるモチベーションコントロール」

Diet or Die” への6件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。