ある週末の風景

先週末は、いいかねPalette館内がとても騒がしかったです。


tas coffeeには次から次へとお客さんが途切れず、

福岡市内のプログラミング教室の1泊2日ハッカソン合宿で館内の至る所でノートPCを広げて作業しているお客さんがいたり、

その中の一人が休憩中にエントランスに組んでいる簡易バンドセットでギターでジミヘンを弾きはじめたので、俺がドラムで飛び入りセッションしたり、

別団体として宿泊に来ていた地元田川の子供会の子供がギターに興味をもっていたので、スタジオに入ってエレキギターを爆音で弾かせてやったり、

毎週体育館で太鼓の練習している地元の小・中学生が、昼休み中にエントランスの簡易ドラムで遊んでいたので、その時間空いていたリハーサルスタジオに一緒に入って本物のドラムを使って基本の叩き方を教えたり、

小学生向けの定期ドラムレッスンが行われていたり、

友人がタコス作りの研究をするためにキッチンを使って作業しているところに料理が得意なPaletteスタッフが助言して美味しくなったタコスを試食させてもらったり、

その奥では、出張のために一週間連泊されているお客さんが食事を取っていたり、

来月結婚式を開く友人夫婦が打ち合わせで訪ねてきてくれたり、

地元の方々が中庭でバーベキューをしてシャボン玉をとばしてたり、室内でビリヤードや卓球やテレビゲームをして遊んでたり、

いつも卓球の練習にくる中学生が、エントランスにある鉄筋やピアノを触っていたので、エントランスに置いてある無料で使用可能なiMacを使っての音楽ソフトの使い方を教えてやると、ハマって延々作業してたり、

以前SNS上で俺がバンドメンバーを募集したところ高1男子(ギター)と高3女子(ボーカル)が応募してくれたので、会って話をしたり、

去年の職場体験でPaletteに来てくれた中学生が高校生になって、家族や親戚を連れて遊びにきてくれたので、俺がアコギで伴奏して歌ってもらったり、

宿泊されているお客さんの中にピアノが得意な方がいて、エントランスに置いてあるピアノでゲリラライブがはじまったり、

数日後に開かれるエレクトーンコンサートの機材搬入のあと、夜遅くまでリハーサルが行われていたり、

それらの合間合間で、俺はスタジオにこもって、ラジオの打ち合わせをしたり、編集をしたり、音楽制作の仕事をしたり。


徐々にやけど、Palette構想当初に思い描いてきたような風景が見えてきた気がします。
あとは、どう売上を立てていくか…それが悩みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。