ダイエットと虎之介

毎日毎日、ブログに何を書くか考えてるんですが、
だいたい、まず最初に浮かんでくるテーマは、ダイエットと息子の虎之介についてです。

この2つは、現在僕の頭の相当な部分を締めているのだなと自分で感じています。


まず、ダイエットに関しては、完全に減量がストップしました。
ダイエット前に比べて、カロリー摂取量を極端に減らしているのにもかかわらず、です。
体感的には、1/3くらいのつもりです。
日によっては、もっとかもしれません。
ほんと、人間の体の不思議を感じます。
カロリーって、何なんでしょうね。

あぁ。いつもどのタイミングでも、食いたくて食いたくて、たまりません。
食いたい。食いたい。食いたいです。
残り。あと4キロ程度です。ここからが一番キツいと思っています。


息子の虎之介に、かれこれ2周間ほど会っておりません。
これは、思っていたよりも、結構しんどいです。

その間、妻から虎之介の写真や動画が送られてきます。
その中ではしゃいでいる虎之介は最近、半袖のTシャツををきています。
僕が最後にあった頃は、半袖ではなく、ロンTを着ていました。
それだけで、「あぁ、息子と離れて生活しているのだ」と感じてしまい、なんとも言えない気持ちになります。
1歳2ヶ月の虎之介は、たった2週間会わないだけで、あきらかに顔がどんどん赤ん坊から少年へと変化しています。

仕事がら、子供とよく会います。
子供と会うたびに、「虎之介がこの子の年齢くらいになったら、このくらい喋るだろうし、このくらいはしゃぎまわるんだろうな」と想像します。
想像しただけで、可愛くてしょうがありません。

息子ですらこれだけ可愛いのですから、本当に第一子が娘じゃなくてよかったと思っています。
もし娘が産まれていたら、おそらく、生後20年ほどは地下室から一歩も出さないと思います。
そして、言語を与えません。
人間は、言語を習得するから知が目覚め、知能があるから不幸になるのです。
最初から幸せとは何かを知らなければ、不幸で悩むこともありません。
必要最低限の幸せしか与えず、それが最高の幸せだと信じ込ませます。
それが人間ができる、最も幸せな生き方です。

…っと、ちょっと我を忘れておりました。失敬しました。
とにかく、ダイエットは一日でも早く終えたいし、
とにかく、息子には一日でも多く会いたいです。
この生活が、いつまで続くのやら…などと考えてしまいますが、今は頑張るしかないので頑張ります。カレー食べたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。