今日中にやるべき作業がある場合における仮眠問題

今、どういった状況かといいますと、
今日中にやらないといけない作業が残っており、しかもそれは、そこそこ頭を使う作業です。
しかし、困ったことに、めちゃくちゃ眠いです。

こういった場合、少しだけ仮眠をとり、リフレッシュした状態で作業を進めるのが良いのか、
はたまた、眠い目をこすりながら、頑張って作業を終わらせるのが良いのか、いつも判断に困ります。

もし、このまま仮眠せずに作業をする場合のメリットとしては、
(マウスをもったまま寝落ちしない限り)寝過ごす危険性が無いという点、
仮眠をとるパターンに比べると、変な時間に寝て変な時間に起きてしまうリスクが多少軽減され、比較的生活リズムは安定できるという点だと思います。

逆に、仮眠をとらずに作業をする場合のデメリットとしては、
寝て起きた時に、一度頭が止まるので、起きて頭をスッキリさめさせるまでに時間がかかる点と、
起きれなかったら完全に締め切りを飛ばしてしまうリスクを抱えるという点でしょうか。


そう考えると、どちらにもメリット・デメリットがあり、こっから先は程度の問題になってきますね。
寝過ごしてしまったらどれだけヤバい状況になるのか、今どれだけ眠いのか、明日に予定が入っているか、などなどです。


ということで、僕は決めました!
とりあえず寝てみます!
起きられなかったらジ・エンドです!
でも、それくらいむちゃくちゃ眠いので、コストパフォーマンスで考えると、寝過ごす危険性を受け入れてでも、寝たほうがいいという判断です。

よし!終わり!
1時間だけ寝よ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。