もう、悟りに向かうしかない

先日、食事と射精以外の、身体の外で起きていることは取るに足らないという旨の記事を書きました。

そこからずって考えていると、もはや、食事も射精も絶対的にここにある感覚ではなく、因果によって現象として発生しているように感じているだけなんじゃないかという感覚に至りつつあります。

これ以上行くと帰ってこれなくなるところまでいく感覚がありますが、そこに行きたい気もします。

もう、悟りに向かうしかない” への1件のフィードバック

  1. はじめまして。
    いつもコテンラジオを聞いています。
    ポッドキャストで聞きました。唯識論的な感じの感覚でしょうか?
    樋口さんもヤンヤンさんがキリスト教とかの人が突然悟るって仰ってたように、突然来たんですね。カラスの鳴き声は聞こえましたか(笑)
    私も悟りの境地に達したいです。
    いつも前から悟ってるなぁと思いつつ聞いてましたが、今回ついに。ついついブログ初めて開いてコメントをしてしまいました。

    樋口さんの、世界観と感覚を聞けるのが楽しみです。
    次の更新も楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。