しつけ

犬を飼いはじめたときに、躾の勉強をしました。

言葉が通じないので、やっちゃいけないことをやったときに叱り、できた時に褒めるということを繰り返すしかない、とのこと。

となると、もちろん最初からすべでできるわけはないので、必ず数十回は「やっちゃいけないこと」を繰り返すということです。

犬を飼う時点で、何十回、いや何百回の「やっちゃいけないこと」をされることが確定していることになります。

もちろん、その度に毎回毎回イライラします。しかし、それが自然の摂理で、それを受け入れる覚悟をするしかありません。

当時は、成果を期待せず絶対的な愛情を注ぎ続ける訓練をさせられていたような気がします。

その向こうにしか、結果…つまり「やっちゃいけないことをやらない状態」にすることができる、と。

しつけとは、鍛錬ですね。

人の子も全く同じだと思って接してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。