仏教3.0〜Road to SATORI〜

コテンラジオの何かの回のときに、
「仏教は教義の中に仏教自身をアップデートしていいという旨の記述があり、
時と場合に応じて教義を書き換えていい」
みたいな話を聴きました。確か、「最澄と空海」編やったかな?

そう考えると、社会がデジタル・トランスフォーメーション、つまりDXDX言ってるということは、
必然的に仏教もDXすべきだという話になります。

在家での経験をある程度つんだあとは、もうそっちに振り切ってしまう人生も面白いかもしれません。

…というか、やっぱり死ぬまでに一回は本気でゴータマ・シッダールタの脳みそにアクセスしようとする時期がないといけない気がしてます。
悟りにチャレンジするということです。
なんとなくですけど。

いや、そういう時期がないといけない、じゃないか。
そうありたいと思っているだけですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。