遅い

Windowsでしかできない作業があり、社内に一台だけあるめちゃくちゃ古いパソコンを使って作業していたんですが、

めっっっっっっちゃくちゃイライラしますね!!!!!!!!

パソコンの処理速度が遅いのが、嫌いで嫌いで嫌いで嫌いでたまりません。

もう、二度と遅いパソコンを触りたくないです。なので、新しいWindows環境を作ります。とはいえ、Windowsが必要になる頻度が、新しくパソコンを買うまでではないので、BootCamp環境を整備しようと思ってます。

実は、MacBook ProをBootCamp仕様にしていた時期もあったんですが、ディスク容量を圧迫するからという理由で、消してしまってました。

ということで、余っているUSB外付けポータブルHDDにBootCampでWindows10をインストールできるか試してみます。

もう一度繰り返しますが、遅いパソコンを使わずに済むためなら、そこそこの時間やお金をかける苦労は厭いません。たとえ、環境づくりにかかった時間の合計が、本来遅いパソコンを使ってやるはずだったトータルの作業時間より増えたとしても、です。

イライラする時間は、限りなく0秒に近づけるってのが僕の行動理念の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。