大昔に撒いた種

僕の後輩がYoutubeでショートドラマを配信したいということで、主題歌の提供と出演をすることになりました。

ティザーはこちら↓

主題歌の提供といっても、音源を作ったのは2003年くらいでして、当時やっていたバンドの曲です。

監督は、当時から僕のバンドと対バンしたりするような関係で、今になって「あの時のバンドの曲使わせてもらいたいんすけど」と連絡があり、採用されたという流れになります。

自分の活動すべてが資産になるというのは知っていましたが、ここがそうなってそう繋がってくるか…というのが結構あります。
大昔に撒いた種が今頃!?という感覚です。

やってるときは投資という感覚がなく、一瞬一瞬で一生懸命やってるだけなんですけど、それがあとあと役立ってくるってのはとても嬉しいことです。

最近、いわゆる一般的な意味での「費用対効果」とか、「マネタイズ」とかいう言葉に対して、すごく疑問を持つことが増えてきました。

良いのか悪いのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。