「時間ができたらいつかやる」案件との向き合い方について

時間ができたらいつかやろうと思っていることがめちゃくちゃあります。

それら一つ一つを、今すぐにでもやりたすぎて、時間の余裕ができるまで待てません。

そして、 ついつい我慢できずにはじめてしまう…といったプロジェクトがボコボコ増えまくってしまうという問題があります。

この問題と、どう戦っていけばいいのか、明確な答えがでていません。


おそらくよく言われてるのが、 「やらないことを決める」だったり、「自分じゃなくてもできることは誰かに任せる」といった方法でしょう。

これは、もちろん理解できますし、そのとおりです。現時点での正解だと思います。

ただ… うーん、本当にその方法が完全なる答えなのか…という課題をずっと抱えています。
感覚的には、もう一歩先があるような気がしてるんですが、論理的に考えても答えが見つからなさそうです。

うーーーん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。