期待と幸福

今後、色々と悩んだり怒ったりすることはあると思いますが、そんなときは、この言葉を3回唱えてください

「日本に住民票を置いとけばとりあえず死なない。なぜなら生活保護という制度があるから。」

です。どうでしょうか?少しは楽になりましたか?

こうやって、日本で生活する上で考えうる最悪の状態―――つまり、生活保護をもらって生活している状態をリアルにイメージしておけば、
職を失って貯金が底を尽きたり、ビジネスで戦って負けたとしても、怖がる必要がありません。
最後の最後は国が救ってくれるんだということです。セーフティーネットを用意してくれてるんです。
であれば、死ぬまで戦うつもりです。死んでもいい。死なないから。

そういう意味で、僕は日本最高だと思ってます。
だって、どんな生き方しても、死なないんです。


じゃあなぜ世の中には国に対してこんなに怒っている人が多いのだろうか…と考えていて、ふと気づきました。
僕はおそらく、国に対して最初からあんまり期待してないんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。