成果と無駄

もちろん一概には言えませんが、僕がYouTubeを見るときは、
「何かを学ぼう」だったり、「面白い動画を見よう」だったり、何かしらの成果を期待して見ることが多いです。

比べて、Podcastを聴くときは、友達の家で漫画でも読みながら友達同士の会話を聞いている感覚です。
友達の家から帰るときに、
「今日は会話の中で何も学ぶべきことがなかった。時間を無駄に過ごした」
…なんてことはいちいち思いません。友達と同じ空間にいるだけで、別にいいわけであって、その時間に対して特定の成果は求めませんよね。

最近、この「成果を求めない時間」がめちゃくちゃ贅沢なことなんじゃないかと思ってきました。

「無駄」ってなんなのかという究極の問いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。