決断の主語をどこにおくか問題

人は、毎日毎日なにかの決断をして生きています。
その決断は、どの立場をもって決めているのでしょうか。

ゲーム理論において最も有名なゲームに「囚人のジレンマ」というものがあります。詳しくはこちらを見て下さい。

囚人のジレンマ -Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9A%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9E

超ざっくりと説明するなら、2人の囚人が、「自分の利益だけを考えて行動すると、利益の総量が減る」という状態におかれたとき、それぞれの囚人はどう振る舞うか?という話です。

ここで、もし主語を囚人個人として、目の前に置かれた自分の利益を得ようとすると、相手の利益など少なくてもいいので、利己的な行動をとります。

しかし、もし主語を囚人2人のチームだとして、目の前に置かれた自分だけの利益に目がくらむことなく、チーム全体の利益を考えると、他己的な行動をとります。

現在、コロナウィルスによって、まさにこのジレンマ状態に陥っています。

自分は東京から脱出したい。でも、自分が感染していたら、ウィルスを地方に撒き散らしてしまう。
主語は、自分個人か、国か。

僕の場合は、もうちょっとだけ主語のバリエーションが多いです。

自分、家族、会社、田川、日本、地球。

だいたい、普段僕が行動する場合は、この6つの中からどれか一つを主語に選んで行動を決めています。
で、いつもなら、一つ主語を選択して決断したとして、他の主語としての決断と大きくかち合うことは少ないんです。しかし、今回は難しいです。どこを主語にとるかで、答えが大きく変わるんです。180度、真逆の答えが算出されたりします。

あらためて、今、めちゃくちゃ重要な局面にいるのだと実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。