【決定版!】究極のストレス解消法が判明

このご時世、SNSを開けば、鬱屈した言葉で溢れかえってます。
不安が世界に充満して、全世界の人間の心が不安定になっているのを感じます。

そこで、僕から提案です。これは、日本国民全員にオススメします。
「2日くらい何も食わない」をやってみてください。騙されたとおもって、一回だけでいいです。

マジで。

すると、日常色々なことに対して感じているストレスの大部分が「空腹」で埋め尽くされ、白飯の旨さだけで幸せを感じることができます。

めちゃくちゃシンプルになれます。

人間は、課題がないと生きていけない生物なんです。
日常が幸せだったら、勝手に困難を作り出してしまうんです。
課題をもってないと飽きてしまう生物なんです。刺激が必要なんです。

この話を説明するのに、現代病とされる「鬱」が最もわかりやすい例です。

衣食住足りて、普通にしていればバイトでもなんでも稼げて、最悪生活保護をもらえば死なない日本。治安もよく、野生動物に命を脅かされる心配もない。
でも、自殺者は増える一方です。
考えてみると、おかしいですよね。普通にしていれば死の危険がなく幸せにくらしていけるのに、わざわざ自ら死ぬんですよ。
つまり、安心安全大国日本にすんでいると、体の外に課題がなくなっていくので、体の中…、つまり心の中に課題を見つけるしかないんです。

どうすれば幸せを得られるのか。
簡単です。比較的イージーな課題で、ストレスを増やすんです。
そこで僕がオススメするのイージーな課題こそが「空腹」だというわけです。
死ぬほど空腹のときに飯を食ってみて下さい。
500円を握りしめて入った吉野家の牛丼で、生きている喜びを得ることができます。
これ、マジなんです。これが真実なのに、この実験をやったことがない人が多すぎる。

馬鹿の戯言だと思っていただいても自由ですが、少なくとも俺は本気で言ってます。
もう、身体の外に幸福も不幸もなく、心のなかにしか無いのだという本質に気づいてほしくて言ってます。

社会のアップデートのために各個人が何をどう活動するかはもちろん自由でしょう。
でも、まずは心をフラットにすることからやるべきです。フラットじゃない心が生み出した答えは全てバイアスまみれの偶像です。

普段は意見を断言することを控えてますが、これだけは自信をもって本質だと宣言します。
もう、体の外に課題を作るのはやめましょう。
そして、「あぁ…腹減ったぁ…」程度の、笑っちゃうくらいシンプルな課題で悩んでみて下さい。


幸せは心の中にしかないです。幸せだと本気で自分で感じるだけで、幸せになれるはずです。僕は今、幸せです。
…あまり言い過ぎると変な宗教だと思われるので、これくらいにします。

はぁ…これだけ言っても、実際に断食をやってみる人はほんの一握りなんでしょうねよね。どうせ。

【決定版!】究極のストレス解消法が判明” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。