顔出し動画の信頼度

めちゃくちゃ当たり前のことなのかもしれませんが、
写真から伝わるリアリティーと、動画から伝わるリアリティーだと、
雲泥の差があります。

これはもちろん、良くも悪くもです。

たとえば、ファンタジーのような非現実っぽい世界観の演出や、
アーティスティックな演出においては、
写真のほうが適していると思います。
そのリアリティーのなさが、プラスに働きます。

対して、情報を欲している場合は、動画のほうが適してます。
嘘がつきにくいからです。
AVのパッケージなんか、画像修正が当たり前の世界です。
対して、動画は嘘をつけません。
パッケージを見て、気に入ったからといって、動画をみてガッカリ…なんてことはよくあります。


また、動画で顔出しをすると、信頼や親近感が向上するという事もよく言われています。

とあるブロガーが実際に言っていた情報ですが、
ブログだけをやっていたときは、ブログにコメントはあまりつかなかったが、
顔出しYoutubeを始めてから、一気にコメントの数が増えたらしいです。

確かに、何かわからないことがあってGoogleで検索することはよくありますが、
基本的に、広告を疑ってかかります。
たとえば、キャンプ用品がほしいとおもい、
「テント おすすめ」
なんかでググると、ものすごい量の情報が出てきます。

しかし、どこまでが業者が作った広告記事で、どこまでが本当のなのかの区別がつきません。
なので、僕は最近、Youtube内で検索することが多いです。

顔出しでやってる素人っぽい人の意見が、結局一番信頼できるからです。


現在のこの広告まみれで、嘘を嘘と見抜かないと生きにくく、
相対的に「信用」の価値が高まっていく一方のこの時代において、
ネット上に顔を出せること、そして、動画を作れること。
この2つは、相当強い武器になると思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。