ただの日記

以前、一回だけ本ブログでご報告しましたが、とある大手出版社の方から、突然メールで、電子書籍の1コーナーでエッセイの執筆依頼をいただきました。

当初、3000文字程度でとのオファーだったんですが、第一稿を執筆してみると5000文字に。

ダメ元で送ってみると、「面白いので、こことここを膨らませてください!」と、なんとまさかの加筆依頼。

結局、7000文字の原稿を書き終えました。

テーマは、「婚活」です。

僕の希有な婚活を、やっとのことで記事にすることができます。

7000文字でも全然言い足りないのですが、まずは小さくても形にしたという意味で大きな第一歩です。

今朝まで徹夜で執筆してたので、もう、さすがに今日はあまり文章を書く気になりません。

おえぇ。。

でも、締め切りに追われて執筆作業をするという経験は産まれて初めてで、キツかったんですが、その倍くらい楽しかったです。

これを機に、執筆の仕事や、講演の仕事を増やしていきたいと思ってます。

なんか、日記みたいになってしまいましたね。まぁ、今日はこれで十分です。頑張ったから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。