嘘の表情

僕は、表情を作るのが嫌いです。
無理して表情を作るのが無駄な労力だと思っています。
特に、笑顔がそれに該当します。
普段から、例えば写真に写るときですらなるべく笑わずにすむようにしています。

虎之介(息子)と一緒にいるときが、相当面倒です。
ちなみに、虎之介と一緒にいるときは、なるべく笑顔でいるようにしています。
もし虎之介が僕に笑いかけたときに、僕が表情を何一つ変えなかったら、
おそらく、笑いかけても意味がないのだなと思うに違いありません。
そうすると、笑わない子供になる気がします。
虎之介には、僕に似ずによく笑う人になって欲しいと思っています。

そんなこんなで、虎之介に面と向かって、嘘でも満面の笑みを作ると、
虎之介も満面の笑みで返してくれます。
その映像が、景色、アート、エロなどなどを含めたそんじょそこらの動画よりも満足度が高いです。
それを無料で、顔の筋肉を数センチ動かすだけの労働コストで取得できると思うと、相当コスパがいいです。

さらにいうと、その状態の虎之介と対峙していると、
本当に楽しくなってきて、自然と心から笑えてくるので、
一回目に無理をして作ったときと同じレベルの満面度に、二度目以降は低コストで達することができるようになります。
笑顔の連鎖コンボを決め続けるほど、よりコスパがいいです。

コスパがいいって、良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。