身体と脳みそ

体調が悪いときは、頭の調子も悪いです。
言葉がうまく出てこなくなります。
ちょっとしたミスで、必要以上に落ち込みます。
やる気も出すのも難しくなります。

友人が、実験的に1ヶ月のあいだ、
野菜や炭水化物といった、植物全般を口にせず、動物しか食べない生活をやったことがあるらしいです。
つまり、野菜や穀物を一切口にせず、
牛、豚、鶏、魚、卵、牛乳といったものしか摂取しなかったらしいんですが、
良くも悪くも、性格が攻撃的になり、
その替わりに、迷いがなくなり、行動にスピード感がでて、決断力もアップしたらしいです。

脳みそは、所詮身体の一部なので、
脳みそが司っている感情や思考は、
身体に影響されないわけがない…とはわかっていつつ、
どうしても別のものとしてとらえてしまいがちです。


身体を所有するって、面倒ですね。
サブスクリプションモデルで、身体を所有せずにレンタルできるような時代になってくれればいいんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。