記憶力がない

2016年の投稿です。

こんなことを書いたこと自体、忘れておりました。

多数ある僕のコンプレックスのうち、社会生活をする上で一番致命的だと思っているのがこれです。

高校までの勉強では、
社会は、世界史、日本史じゃなく、一番記憶量が少なくてすむ地理を選びましたし、
数学の公式でも、演算で作れる公式は、丸暗記せずに作っていました。三角関数の二倍角や半角の公式なんか、最後まで覚えられませんでした。
英語は、ルールさえ覚えれば解ける文法問題が得意でしたし、
国語は、意味がわからなくても、接続詞で文のつながりがわかればなんとなく解ける、1問目の説明文が得意でした。

昔は、調べたら出てくるものを覚えるとか意味がないと思っていたんですが、今は違います。
ネットで調べるのと、頭で覚えていることを引き出すのを比べると、まずスピードが違います。
スピードが遅いと、会話の中で知識を使えませんし、検索ワードを思い出すことができなければ、調べることもできません。

また、知識が頭の中に入っていないと、知識を組み合わせて新しいアイデアを思いつくことも出来ません。

この記憶力のなさが、僕がライフログに異常な興味があるっていうところにつながっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。