ゾンビと歩

  • 動きがのろい。
  • 動きが単純でワンパターンでバカっぽい。
  • 単独行動時は遠くから狙えば楽勝。
  • 縦一線で襲ってくるというよりは、囲い込むように襲ってくる。
  • 遠くにいるときは大したことないが、近距離への侵入を許してしまうと強烈なパワーを発揮する。
  • 無個性だが、個体によって役割がなんとなく定められている。ただし、本人がその役割を理解して行動しているとは限らない。
  • 死を恐れず、倒しても倒してもあとからゾロゾロ湧き出てくる。
  • (意図的であるかどうかはさておき)自身が所属する集団が大局の中で有利に戦うためには一個体の死を重要視しない。

ゾンビと将棋の歩との共通点。

ちなみに、僕が将棋の駒の中で最も好きなのは歩です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。