一回最低値を叩き出しとけばそれ以下はない

僕は、ブログを毎日書くと決めました。

で、僕の性格上、普通に続けようと思うと、絶対一週間も経たずに更新しなくなるのは目に見えてました。
そんな自分が、どうやったらブログを継続できるのか。
その答えの一つが、「内容のレベルを落としてでも、毎日かならず更新するということだけは死守する」
でした。

つまり、
「『あ』の一文字だけでもいいので、絶対に更新する」
ということです。

ただ、今日で183つめの記事なんですが、よくよく考えたら、「あ」の一文字だけというまで酷い内容の日はなかったな、と思い返しました。


僕の尊敬する男の一人である、布袋寅泰というギタリストがいます。
彼が、「ゼマティス」という、超高価なギターを手に入れた時の話。

新品ピカピカのギターが自分の手元に届くや否や、ギターを抱きかかえ、自分のベルトのバックルにガツン!とぶつけ、ボディーにがっつり傷をつけた後、
「これでステージでガンガン弾けるね」と言い放ったらしいです。


で、僕はやりました。
昨日の記事で、やってやりました。
ご覧ください。

さて、これで次回以降、ガンガン内容の薄い記事を上げられるね。

一回最低値を叩き出しとけばそれ以下はない” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。