ナンピン

仮想通貨が面白いことになってます。

つい最近まで、ビットコインが700万円越えしていたかと思うと、つい先日の大暴落で、350万円近くまで落ちてました。

下手すると、自殺者が出るレベルの暴落です。

普通にビットコインに投資をしている方は、さぞや愕然としていることでしょう。

ちなみに、僕も少額ではありますが、仮想通貨に投資をしてます。なので、今回の暴落で痛い目を見ました。

しかし、愕然としているわけではありません。それどころか、「よし来たラッキー」とすら思ってます。

なぜなら、下がったら安く買い増しができるからです。なので、下がってくれると得をします。

もちろん、下がって買い増しして得をする前提条件として、大局的にみて大きく右肩上がりである必要がありますので、あとあと蓋を開けてみたら「ラッキー」ではないのかもしれません。

しかし、未来は誰にも予測ができないので、ここに拘ってもしょうがありません。ここで最も大事なのは、結果ではなく、マインドセットです。

下がってもラッキーだと思えると、焦らなくなるんです。上がればもちろんラッキー。下がってもラッキー。

こう考えることができると、理論上、どちらに動いてもメンタルがやられません。そして、何事においても、最も大事なのはメンタルです。

よって、メンタルを保つことができさえすれば、大損はしないというロジックが成立します。

そうやっておちついて待っていると、一度落ちたチャートが、徐々に上に戻ってきます。そうするとチャンスです。

トレードの話をしましたが、この考え方は人生におけるすべてのことを転用できると思ってます。

落ちた時にこそ、買い拾うんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。