レバレッジ

僕はまともに会社員として働いた経験がありません。
一時期働いていた会社も、契約社員とは名ばかりで、時給で働くバイトくんみたいな感じでして、基本的にはフリーランスからの自営業者です。

そんな僕が、最近思うことがあります。それは、

うまくやれば社員にとって会社はレバレッジだということです。

自分一人の実績や価値ではあってくれないような人も、会社の名前を使うとあってくれることもあります。
また、責任さえ任されれば、会社の信用と会社の資金を使って事業を回して、その実績を個人の価値とできる場合があります。

まさに、株のトレードの、現物取引と信用取引におけるレバレッジのようなものです。
自分の働きを、会社という”てこ”を使って、何倍にもすることができます。

SNS利用が禁止されてなくて、個人の顔と名前が出せるポジションであれば、めっちゃくちゃ活用できます。

電通で働く社員が、電通の名前を使って仕事をし、独立したあとも電通時代の仕事を実績としてプロフィールに乗せることができます。
現物取引だけで頑張ってきた身としては、ちょっと羨ましかったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。