時間浪費恐怖症

今日は決まった時間の予定がなかったので、昨日寝る前に目覚ましをかけずに寝ました。

たしか、寝たのが深夜2時過ぎくらいだったと思います。

で、なんやかんやで4度寝くらいして、起きたのが17時くらいでした。

結局15時くらいベッドの上にいたことになります。

もちろん、起きてスマホを見たりしてた時間も多少あるんですが、それにしてもこんなに寝たのは久しぶりです。

しかし、半日ベッドの上で何もしなかっただけで、不安と罪悪感となんらかの恐怖がすごいです。

昔から、自分の時間が無駄に浪費されていくことに対する恐怖がずっとあって、原因がわかりません。

しかもそれは、「時間を有効活用して成果を出したい」みたいなポジティブなものではなく、もっと本能的な恐怖な気がします。

こんなことは、おそらく7~8年前から気付いてまして、意識的にそう思わないようにしてるんです。

休むことは大事だというとこはわかってるんです。

でも、こういった感情は頭でコントロールできるものではなく、心が思ってしまうので、コントロールできないんです。

これと戦うには、セルフイメージの書き換えレベルの、根本的な意識改革が必要な気がします。根深い問題だと思います。

(分かる人には分かると思うけど)ハンターハンターのイルミがキルアの頭に刺した針を取るシーンがありますが、あんなイメージです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。