文章と喋り

毎日ブログを書きつつ、週に約2本ほど一人喋りのPodcastをやってます。

ブログのルールは以下の通りです。

  • テーマはなんでもいいし、クオリティーは問わない
  • 1文字以上書く
  • 毎日24時までにアップする

そして、Podcastのルールはこちらです。

  • テーマはなんでもいいし、クオリティーは問わない
  • 一人で車での移動のときのみ収録する
  • キッチリ10分ちょうどで終わる

こんな感じです。大して条件は変わりませんね。しかし、Podcastより、ブログの方が、圧倒的にしんどいです。なんなら、Podcastはやってて普通に楽しいです。

ブログ、マジで辞めたいです。

理由をいろいろ考えてみたんですが、おそらく、何個があります。

  • 喋りはフロー。一度録音しだしたらとりなおしがきかない。対して、文章は書き終わった後に修正できる。つまり、完成度の期待値が高い。また、文章の方が情報として把握しやすいので、荒い構成だとその稚拙さが思いっきり伝わってしまう。
  • Podcastは移動中の空き時間を使って取っていて、そもそも死んでいる時間を利活用しているので、時間を消費している感覚がない。対してブログは、たとえ3分で書いたとしても、「時間を使っている」という感覚になる。
  • ブログは時間の制限がないので、こだわろうと思ったらいくらでも拘れてしまう。終わりを自分で決めなければならない。Podcastは、勝手に終わりが来る。
  • 書き言葉での作文が単純に苦手。昔からそう。
  • ブログ、毎日はさすがに頻度多すぎで、ずっとネタ切れ状態、Podcastは、ブログのネタを使いまわせるので、ネタ切れがありえない。

といった具合です。

とりあえず、何か思いついたらTwitterに書き、それを文章を整えてブログに書き、それをPodcastで喋り、いいやつは新型オトナウィルスに持っていくっていう流れができつつあります。

そういう意味では、ブログやってる意味はでかいとは思います。

とはいえ、我ながらよく続けられているなと思います。

文章と喋り” への1件のフィードバック

もぐもぐたべるたん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。