ゴール

ゴールをどこに置くかみたいなことを考えるのをやめたいです。

いや、正確には、すでにやめているんですが、やめてもいい状態にしたいです。

そもそも、何のためにゴールに向かうのか。
それは、幸せのためであるはずです。
では、ゴールに幸せがあると誰が確証を持って言えるでしょうか?

本来ならば、ゴールに向かう道中にこそ価値を見いだせるはずなんです。

スーパーマリオブラザーズで考えてみてください。

マリオを操る我々プレイヤーは、ピーチ姫を救うためにマリオを走らせ、
火の玉を投げさせ、マントで空を飛ばせます。
しかし、それは、本当にピーチ姫を救いたいからでしょうか?

ピーチ姫を救うという、目的がないと、走る意味付けができないから、
全員で供託して、一応目的をもっているという”てい”にしているだけです。
結局、道中を走ったり跳んだりすることのみに価値があるはずです。

ゴールをどこに置くか、一応決めておいたほうがなんとなくいいんですけど、
はっきりと、目的はゴールじゃないと全員で共有した状態で、
ゴールに向かうフリをしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。