株式会社

僕はいま、株式会社を経営しています。

株式会社のなんたるかを知らず、勉強すらせずに株式会社を創設したのが10年前。今は2つめの会社を経営するに至ってます。

その後、会社が空中分解しかけ、ギリギリ生き残った…というか、生き残したあと、コテンラジオの「お金のシリーズ」にて、株式会社の歴史を聞きかじりました。

その上で、いまなんとなく思っていることがあります。それは、僕が田川でやろうとしていることは、株式会社というシステムは向いていない気がするということです。

株式会社どころか、「会社」というシステムそのものが向いてないのかもしれません。かといって、個人事業主でもなく、チームでもなく…。

僕の中にある曖昧なイメージを具現化できればいいんですが、うまく言えません。

僕の中での僕の会社像は、株主が経営権を持ち、経営者は株主への利益を追求していくような感覚ではないのかもしれません。

強いて言うなら、「国」や「カルチャー」なんかが一番近いイメージかもしれませんが、それもぴったりと言い当てられていないです。

なにか、いい言葉で僕のイメージを言い表すことができれば良いんでしょうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。