一服

お茶を呑んで休憩することを一服すると言います。

この語源として、お茶は最初、薬として世に広まったと。

つまり、「お茶を服用する」から、「一服する」がお茶に使われるようになったらしいです。

語源を辿る旅は面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。