8月20日

広い部屋の中に、15人くらいの人がいた。
立食パーティーのように、数人の集団がいくつかあり、食事やお菓子をつまみながら酒を飲むものもいたり、一生懸命異性に話しかけて気を引こうとする人もいた。

俺は、エッグ矢沢と2人で話していた。
エッグ矢沢というのは、よしもと芸人時代の同期だ。
話の内容は覚えていないが、いつものようにたわいもないテーマで、真剣に意見をぶつけ合っていた。口論しているわけではないが、お互いのテンションは徐々に上がってきた。

そのとき、一人の女性が近づいてきた、だいぶ酔っているようだ。
俺に向かって夢中に話しているエッグの背後にきたかとおもうと、
「エッグぅぅう、声が大きぃい〜」と、手に持った長さ60センチ程度の木の棒で、エッグの頭を背後から少し強めに叩いた。

その瞬間、振り返ったエッグは女性の手に持っている棒を奪い返し、渾身の力を込めて女性の頭を4〜5発ほど殴った。

床に倒れた女性は、そのまま動かなくなった。
その後、壮絶な空気になった会場からはこびだされ、救急車に乗せられた女性は、病院までの道中で息絶えた。


8月20日。
これが、誕生日を迎えて最初に見た夢でした。

39歳になりました。これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。