浮き世

いつ何時でも、自分は浮き世にいるべき存在ではなく、浮き世に興味があり、浮き世に遊びにきているのだと言う感覚を持っているかどうかで、浮き世に対するスタンスが変わるのでは?

…などということを、考えていました。

スーパーマリオをやっているの時、ガチで一度も死にたくない、死ぬのが怖くて一歩も動けない…

と思っているプレイヤーが、スーパーマリオを楽しんでいると言えるでしょうか。

「浮き世で生きる」とは、所詮「浮き世で生きる」というアウトプットのフリをしたインプットなのかもしれません。

面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。